のっちゃんの攻城手記−彦根城


第一回の今回は「彦根城」を紹介します。

彦根城は、富山から日帰りドライブが出来る距離の中では一番絵になるお城だと思います。
彦根城は、天守閣(国宝に指定)を含めて内堀から中堀までほぼ完全な形で残されており、 普段お城に興味のない方でも、充分楽しんで頂けると思います。
また、近くには彦根城博物館と旧大名庭園玄宮園(げんきゅうえん)があります。
特に国宝の天守閣と大名庭園の玄宮園は一見の価値がありオススメです。


【彦根城紹介】
姫路城などとともに国宝四城の一つに数えられる城。
琵琶湖湖畔の彦根山(高さ約50メートル)を利用した平山城です。
徳川四天王の一人、井伊直政の子直継が父の遺遺志をうけて1603(慶長8)年に築城に着手し 約20年の歳月をかけて1622(元和8)年に完成。
徳川幕府譜代筆頭彦根藩井伊家35万石の居城。
歴史の教科書で習った「桜田門外の変」の井伊直弼大老は14代目の当主。

天守閣をはじめとしたお城の内郭部、彦根城博物館、玄宮園を休憩しながら巡って、 約1時間半〜2時間の見学コースです。
見学コースはしっかり整備されていますが、坂道と階段が続きますので、 足元だけはしっかり準備しておきましょう。

【攻城手記】
朝、目を覚ましたらお天気が良いので当初から訪問したかった滋賀県のお城を攻める事にする。
途中、同じ滋賀県内の安土城、観音寺城を巡ってきたので、彦根城到着が午後2時頃になってしまい 有料駐車場が一杯で離れた駐車場になってしまった。
やはり、市街地のお城は午前中に攻めるのが良い。
しょうがなく表門まで少し歩くが山城を2つ攻めた後のためかすでに疲労気味。

表門で記念碑を撮影し、早速登城開始。


彦根城博物館を見学したあと、天守閣を目指して登り始める。
途中、ちょうど映画のロケに出くわし、しばし見学。
どうやら、幕末の映画のようです。


みんな橋の上から見学しています。
(この橋は敵が攻めてきた時には落としてしまいます。)


上から見ると監督さんらしき人が演技指導なさってました。




いくつかの門と櫓を抜けて石段を登り、いよいよ天守閣に着きました。




どっしりとして美しい天守閣です。
(ちょうど改装したあとらしく壁がきれいです。)



内部を見学し、天守閣の上から見た琵琶湖はすばらしく絶景の一言。
残念ながら、写真はありませんけど。

その後本丸の石垣を見学。
なかなか美しい石垣の積み方です。



城を降りて、玄宮園を見学します。


玄宮園から見る彦根城もなかなか絵になります。
ちと疲れたので、この玄宮園で抹茶を頂きました。(500円)
作法は知らないのですが、なかなか風流で心が癒されます。(足はしびれましたが・・・。)
特に春と紅葉の季節は格別とのこと。(11月にもう一度訪れたいなぁ。)


【メモ】
・交通アクセス
 所在地: 滋賀県彦根市金亀町
 鉄 道: JR東海道本線彦根駅〜徒歩 約10分
  車 : 名神高速彦根IC〜国号306号線で市内へ または
      北陸自動車道米原IC〜国道8号線で市内へ
 駐車場: 近くに有料駐車場がいくつもあります。ただし、午後は混雑しているかも(^^;。

・入場料
 彦根城博物館・彦根城・玄宮園のセット券がお得。
 (一般:900円/小・中学生:350円 )


より大きな地図で pointmap を表示

Text & Photo by Y.No


戻る


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー