タイトルアニメ

2009 立山あおぐ特等席ウオーク

こんにちは

梅雨といっても連続5日間のカンカン照り真夏日。
それでも健康志向のみなさん200名以上の参加でした。2009 立山あおぐ特等席ウオークです。

コースは富山市総合体育館〜神通大橋〜呉羽山展望台(佐伯有頼像)そこで折り返し〜北代縄文広場〜北代緑地・あしたの森〜富山北大橋 〜富山市総合体育館でゴール。
ひとりのリタイヤーもなくみなさん完歩しました。今日は真夏日といっても少しばかりの心地よいそよ風が良かったのです。

神通川・・・・江戸時代、神通川は富山城の西から北に大きく蛇行して流れていました。神通川は、城を守るための重要な役割を担っていました。
佐伯有頼像・・・・・立山を開いたと言われる伝説の少年です。この少年、銅像では立山の頂上を指差しています。
北代縄文広場・・・・・北代遺跡は、縄文時代中期後葉(約4500年前)を中心に営まれた大集落跡で、昭和59年に国の史跡に指定されました。

立山あおぐ特等席ウオーク1

立山あおぐ特等席ウオーク2

ネジバナ
心地よいウオーキング日和 路傍で今年初めてネジバナ(丈は約10cm)を見つけました。不思議な可愛い花です。

ネジバナ(捩花)
ネジバナは梅雨入りに咲き始め、梅雨の終わりに咲き終わるといわれています。
一本のネジバナで、ねじれの下から咲き始め最先端の終わりまでに梅雨の期間があるといわれています。
自然の天気予報を教えてくれるネジバナは素晴らしいと思いませんか。
毎年入梅と梅雨明けを知らせてくれる貴重な植物です。大切にしましょう。

富山市 2009 立山あおぐ特等席ウオークにて 09.06..28

Text & Photo & Illustration & Animation by K.Nozaki

戻る


ただいま 1494139歩目です (page view since 2007.01.28)

1045.8973km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー