タイトルアニメ

井波彫刻の聖地、瑞泉寺に 世界の木彫刻家が集まりました

こんにちは

1991年に第1回井波国際木彫刻キャンプが4年に一度開催されてから20年。
今回初めて、井波彫刻発祥の地「瑞泉寺」の境内で世界10カ国から集った作家による木彫刻キャンプが行われました。
瑞泉寺からのびる石畳の八日町通りには古くから彫刻工房が軒を連ね、職人の木槌の音が石畳に響きます。
今まさに井波彫刻の原点ともいえる瑞泉寺で、新しい彫刻の歴史が作られました。
見てすぐ理解できる作品は丹念に、個性豊かな作家の技を鑑賞し、抽象的な作品は説明書きを良く読み、「ああ、そういうことを表現しているのか」と納得し、時間の経過も忘れ、作品の心に触れました。

午前10時からはこのイベントに合わせ、「ギネスに挑戦!目指せ621メートル」がありました。
世界最長の木製ベンチを作るイベントです。
ベンチは、瑞泉寺門前から、八日町通り、本町通りの650メートルにわたってほぼ一直線に設置されました。
使ったスギ板は約320枚。一枚一枚に地元の小学生らが絵を描いたとのことです。
世界記録を更新したのは午前11時45分。ギネス世界記録公式認定員が認定を宣言すると、通りいっぱいに拍手が起こり、花火が打ち上げられました。
これまでの記録を40メートルも更新し、ギネスブックに「井波」の名を刻みました。
この日は、世界記録を見ようと県内外から約5000人が訪れたとのことです。

いなみ国際木彫刻キャンプ2011-1

いなみ国際木彫刻キャンプ2011-2

いなみ国際木彫刻キャンプ2011-3

いなみ国際木彫刻キャンプ2011-4

富山県南砺市井波 瑞泉寺にて 2011.08.28

Text & Photo & Illustration & Animation by K.Nozaki

戻る


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー