やってみよう!ストックウオーキングタイトルロゴ

イメージ写真



 ストックウオーキングは同じ速度の歩行より健康の維持増進に効果的です。 ストックを使用することにより、普段用いない上肢の筋を活性化させ、心肺機能に より大きな刺激を与え、肩こりや四十肩、五十肩も予防できる可能性があります。 また、ストックを用いて歩くと歩幅が広くなり、下腿の筋力も増強できます。さらに、 ストックを身体の後方に軽くつくだけで歩行姿勢が矯正され、正しい姿勢を維持する ことにも効果があります。
 それよりなにより、身体がグイグイ前に進み、スピードを上げて歩く爽快感が手軽 に味わえることが最大の魅力でしょう。
   実施上の注意
 ストックは軽く握ってください。強く握ると血圧を上昇させます。ストックは身体の 後方に軽くついて歩行リズムを作ってください。普段の歩行速度よりあまり速くならないように 注意してください。




 ストックウオーキング用のストックは、市販品がいくつか出ています。 各社とも先端の形状やその他の機能に工夫を凝らしており、金額は5〜8千円くらい のようです。
ミズノ「ウオーキングポール」写真

折りたたみの出来るミズノ「ウオーキングポール」

自作ストック写真  ストックウオーキング用のストックは、市販品も売っていますが、自分で簡単に作ることができます。
古いスキー用ストックのリングを外し、先端にガスのゴム管を取り付けるだけです。まだ、試作段階 ですが、なかなか良さそうです。ただし、耐久性にやや難あり?
 富山市総合体育館のランニングコースに、体験用として数セット置いてあります。

   写真を拡大  先端部分を拡大

自作ストック写真-2

 茨城県の萩野さんから情報をいただきました。
「市販のウオーキングストックを買いに行き、ひらめいてしまいました。
スキーのストックに、テニスボールを差し込めばよいのでは?
ボールにカッターナイフで十字に切り込みを入れて取り付けました。
難しいことは分かりませんが、これで十分なような気がします。
是非、試してみてください。」

とのことですので、試してみてください。

   写真を拡大  先端部分を拡大



 では、実際にやってみましょう。感想は、
(メリット)半ば強制的に身体が前に押し出されることにより、歩幅が広がり、スピードアップする。 特別に意識しなくても脚全体を大きく使える。積極的に上半身を使っている。など・・・
(デメリット)人目が気になる。ストックをつくことで、腕の振りが前後方向のみになり、腰のひねりを 使いにくい。ストックに頼っている感じがする。長時間歩いていると時々じゃまになる。など・・・
といったところです。個人的には、長時間ゆっくり歩くよりも短時間でスピードを上げて歩いたほうが 楽しいかなと思います。
 ぜひ、自分でも体験してみてください。

ストックウオーキングイメージ写真

こんな感じです


Text & Photo by Y.Ohara


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー