2002年10月14日(祝)
呉羽丘陵ウオークのオプション・イベントとして、 「とやまジョイアスロン2002」が開催されました。
ジョイアスロンとは、「楽しいトライアスロン」という意味の造語で、 ウオーキング・サイクリング・水泳(水中ウオーク)を組み合わせたものです。 ヨーロッパを中心に世界31の国と地域で1500万人の会員によって展開されているそうです。 日本では日本市民スポーツ連盟などの主催で、長野県蓼科高原(2000年)・新潟県津南町(2001年) ・新潟県妙高高原(2002年)で行われてきたようです。今後富山市においても、気軽に参加できる健康づくりイベントとして、 開催・普及していきたいと考えております。
今回の内容は、従来より開催されていた「呉羽丘陵ウオーキング」 終了後、自転車で市民プールに移動し、水泳または水中ウオーキングをするというものです。イベントの特色として、 「自分で判断・行動して楽しむ」ことを重点において企画をしました。自転車で市民プールに移動する際のルートは自由としたことも そのためです。この方法は、参加者は自分のペースで楽しめるし、主催者側も少ない人数で運営できるというメリットがあります。その代わり、安全確保も自分でしなければ ならず、万一の場合の対応も迅速にできないかもしれないので、主催者は全員がゴールするまで「どうか事故がありませんように・・・・」とひやひやしながら待っていなければならないというデメリットがあるのですが、 なんとか無事に終了することができました。
実施要項はこちら

当日の模様
初めての開催ということもあって、参加者は11人と少なめでした。担当者のPR不足のせいなのでは?という するどい意見もあったのですが、「今回はもともとテスト開催という意味合いだったから、11人も来てくれただけで大満足ですよォ、ハハハハハ」 とアイマイにごまかしつつイベントは進行していくのでありました。
企画・運営・受付・その他雑役係です。
まず第1種目はウオーキング。
とっても気持ちのいい遊歩道です。
ウオーキングの後は、自転車で市民プールへ。
直線距離で約8.5kmですが、ルートは全くの自由です。
自転車でしばらく行くと、川沿いのサイクリングロードに出ました。
カモが気持ち良さそうに休んでいます。
他のみんなは、今ごろどの辺りかな・・・・・
これはコサギ。
さらに進むと、今度は富山大橋に出ました。
路面電車がガタゴトとのんびり走っています。
富山大橋からの神通川の眺めです。
富山城址公園です。
秋晴れの空に映えますね。
いたち川にかかる月見橋です。
月見橋から見たいたち川。
風情があります。
城東ふれあい公園に着きました。
市民プールが奥に見えます。
天気が良いので、子どもたちが走り回っています。
あちこちで写真を撮ったり、寄り道をしましたが、市民プールに着きました。
中に入ると、チェックポイントで優しく出迎えてくれました。
「おつかれさま〜。あと少しです。」
着替えて、いざプールへ。
水泳か水中ウオークを200m以上すればゴールです(連続でなくてもOK)。
最終チェックポイントで水泳(水中ウオーク)の実施距離を申告。
無事全種目を終了した方には、終了証が渡されました。
お疲れ様でした。

とやまジョイアスロンTOP


ただいま 1900928歩目です (page view since 2007.01.28)

1330.6496km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー