〜001 朝日の滝〜

Text & Photo by Y.Ohara

 
朝日の滝

【朝日の滝縁起】※現地に設置してある案内板より転載

法尻諏訪の山々から湧き出る此の滝は霊験があり、不治の病も治すといわれ人々に親しまれてきた。
昔一人のハンセン病患者が一心に病気平癒を祈りこの滝に打たれていたところ、何処からともなく現れた一匹の白蛇が病人の患部をなめつくして立ち去ったという。
打たれ終わり我に返ると既に病は完治していた。
この事が知れ渡ると全国から沢山の参拝者が訪れ、参道には茶店・旅籠が立ち並び賑わったといわれている。
堂内には阿弥陀如来、薬師如来、不動明王、賓頭盧尊者の四尊が安置され、秋には盛大な祭りが行われている。
又此の社には六十年毎に大祭が行われ祭りの前年になると境内の欅の葉が県下一円に舞い散り来年の祭りを知らせたという言い伝えがある。
その大欅も度重なる台風の被害により今は社の南側に一本を残すのみとなった。
県下でも屈指の巨木である。
(平成18年3月吉日 呉羽山観光協会/富山市婦中総合行政センター農林商工課)


より大きな地図で pointmap を表示

【注意!】 水の飲用や使用は、各自の責任において行ってください


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー