〜053 そうけ塚〜

Text & Photo by Y.Ohara

 
そうけ塚

※現地に設置してある案内板より転載

この塚は、天正六年(1578年)上杉謙信が越中の武将轡田豊後守の居城であった大村城を攻略した際、城の内外を望見するため、近村住民に、「そうけに一杯の土砂を持ち来たる者には銭三文を与えん」と、命じたところ、一夜のうちに、 大丘が築かれたとの伝えから、日方江の「そうけ(筒箕)塚)」また「三文塚」とも呼ばれている。 現在は、直径約20メートル、高さ約5メートルの砂山が残っている。
(昭和五十九年 富山市)


より大きな地図で pointmap を表示


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー