〜047 立山道道標(大泉)〜

Text & Photo by Y.Ohara

 
立山道道標(大泉)

かつての立山登拝を偲ばせる道標。

江戸末期に全国からの参拝者が一番利用した道です。
大泉は昔、いたち川路から立山への最初の入り口でした。
市外から来た場合は、旅籠町で一泊し、このあたりにあった「大泉の茶や」で一服したそうです。
その後、刀尾神社でお参りし、いたち川沿いを岩峅寺へ向かいました。

この道標は、天保11年(1840)に寄進されたということです。

数年前までは横に酒屋さんがあったのですが、今は道標のみ残っています。


※参考資料:「旧立山道ウオーク」資料より


より大きな地図で pointmap を表示


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー