〜021 新庄の赤門(新庄排砂水門)〜

Text & Photo by Y.Ohara

 
新庄の赤門(新庄排砂水門)

※現地に設置してある案内板より転載

 ヨハネス・デ・レーケの指導により合口化された当用水だが、たび重なる洪水により、多量の砂が当用水に流れ込み、用水をふさいだため、この土砂を排砂する目的の排砂水路を最下流の現地点に設け、赤江川を経て神通川へと排出しています。
 この排砂水門は昔ながらの手動式水門で、今なお現役の施設として利用されている。また、赤レンガで構築されていることから地元では「新庄の赤門」の名で親しまれています。
(富山県・富山市・常西土地改良区)


より大きな地図で pointmap を表示


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー