〜050 木町の浜〜

Text & Photo by Y.Ohara

 
木町の浜

旧神通川(現在の松川)といたち川の合流点は、江戸から明治にかけて木町の浜と呼ばれていました。
米や海産物、木材などを積んだ運搬舟の舟着場があり、たいそう賑わったということです。

現在は常夜灯が設置され、当時の面影を偲ばせます。


より大きな地図で pointmap を表示


ただいま [an error occurred while processing this directive]歩目です (page view since 2007.01.28)

[an error occurred while processing this directive]km 歩行中! ( 1 page view = 1歩 = 0.7m )

富山市ウオーキング協会について  富山市ウオーキング協会バナー・トップページに戻る  このサイトについて

©Copyright Toyama City Walking Association 2015
mail to webmaster@toyamawalker.com

Supported by 富山市体育協会バナー